くすぶりOL日記

アラサーOLが仕事やファッション、アラサー友達の生態などを気ままに綴ります

どんどん馬鹿になっていく症候群

最近、同世代でおしゃべりしていると、男女を問わず、「最近、どんどん馬鹿になってきている気がする!」と己の馬鹿化を危惧する発言を耳にすることが多い。そして、私自身も、自分がどんどん馬鹿になってきているような気がする。
馬鹿になってきている、とはつまり下記のような現象を指す。

*大学を卒業して10年近くが経ち、学生の頃学んだことをどんどん忘れていっているのを実感している
*文章を読む機会が減り、特に難解な堅い文章が読めなくなった、ついでにちゃんとした文章が書けなくなった
*もともとない教養がますますなくなっている気がする
*漢字が書けなくなった

これらはすべて私も実感していることである。
学校で身につけたこれらの知識、能力のうち、仕事で使うものは限られているため、意識的に鍛えるようにしないと、どんどん衰えていくのだろう。
しかし、我々は勉強の出来具合で賢さを測りがちだが、社会人を10年近くやっていれば、きっと勉強以外の能力が上がっているはずだ...うーん、なんだろう。仕事をしているふりをする能力とか...テキトーに話を合わせる能力とか...作り笑顔を作る能力とか...あぁ、だんだん絶望的な気持ちになってきた。やはり馬鹿化は進んでいるのかもしれない。

女性は容姿の老化ばかりを気にするが、このままだと脳も劣化してしまうような気がしてきた。そんな話を先日、友人にしたら、友人は将来認知症になったらどうしようと不安なので、今から認知症対策をしたい、という。それはさすがに早すぎないか?
まぁ、怯えていても仕方ないので、私は今年の下半期にやることとして、次のような目標を掲げてみた。

*英会話力を高めるため、オンライン英会話のレッスンを受け、日常会話ができるようにする
*仕事で役立ちそうな資格を一つ取得する
*プログラミングの勉強をする
*なるべく多くの本を読む

これなら脳も活性化し、仕事に役立つ知識がつき、馬鹿化にも歯止めがかかるに違いない。しかし、心配事がまるで中高年のようだ。

そして、ダイエットと同じで挫折しないと良いのだが。