くすぶりOL日記

アラサーOLが仕事やファッション、アラサー友達の生態などを気ままに綴ります

どこがいいんだ、BBQ

先日、会社の部署の仲間とバーベキューに行った。バーベキューに行くのは今年2回目である。

1回目のバーベキューは8月の中旬にあった。何もしなくても汗が滝のごとく流れる猛暑日で、こんな日に火なんておこしたら熱中症にでもなるのではないか、と思ったところ、突然めまいと吐き気に襲われて死にそうになった。それみたことか、熱中症である。

実は、私はバーベキューが好きではない。その理由は四つある。

第一に、たいてい会場が遠い。バーベキューは郊外の公園などで行うことが多いため、都心に住んでいるとアクセスが悪い。1時間以上電車に揺られた後バスで移動、あるいは誰かに車で送ってもらうことになったりする。

第二に、準備と片付けが面倒くさい。買い物をして、火をおこして、疲れ果てた後には片付けが待っている。肉は重いし、火はなかなかおこせないし、焦げ付いた油汚れはなかなか落ちない。すこぶる厄介である。

第三に、苦労して作ったわりに、料理があまりおいしくない。ぼんやりしている間に肉や野菜が焦げる。仮にうまく焼けたとしても特別おいしいごちそうにはならない。

第四に、無駄に疲れる。まず一日外にいるだけで疲れるものだが、会社のバーべキューだと上司や先輩を働かしてはいけないと無駄に動き回り、さらに立ちっぱなしの時間が長く、心身ともに消耗する。

第四に、朝が早い。せっかくの休日、ゆっくり寝て過ごしたいのにバーベキューという大義名分により、下手をすると平日より早く起こされる。

いやいや、友人知人との交流のため、バーべキューが必要なのですよ、というのなら焼肉屋に行ったほうがよっぽど楽しめるのではないかと思う。

このようにバーベキューとはろくでもないものなのに、バーベキュー会場に行くと必ずとても楽しそうにはしゃいでいる輩がいる。「ザ・リア充」という感じのその人種は、8月のバーベキューでも私が熱中症で死にかけている間に、やれ火がおこせたの、肉がうまいだのときゃっきゃとはしゃいでいた。本当に楽しいと思っているのか、それとも楽しいふりをしているのか。理解不能である。ついでにその強靭な体力を見習いたい。

で、今回のバーベキューに話を戻そう。夏ではないので大丈夫かと思って行ったら、今度は寒くて仕方がなかった。小雨は降るわ、湿気で火は起こらないわ。念のため重ね着をしてきたのにも関わらず寒さに手先が冷たくなり、風邪をひいて帰ってきた。体温調整も難しいバーベキュー。もうやめましょうよ…。

 

f:id:OLdiary:20161102201521j:plain